リゾート会員権には、どんな魅力があるの?

一般のホテルと会員制ホテルの違い……そこに独特の魅力がある!

リゾート会員権の活用方法は一人ひとり違います。このように使ってくださいとか、その使い方は間違っているというのはありません。
性格・嗜好・趣味・仕事内容や家庭環境もそれぞれ違います。リゾート会員権のオーナーの数だけ利用方法があっても不思議ではありません。
 
一般のホテルとの違いは、何回訪問してくれても、顔なじみのスタッフがお迎えしてくれることでしょう。
そして、料理にしても創意工夫をして提供してくれます。こういったことは別に会員制でなくてもホテル業界や飲食店でも当然しています。
 
では、会員制度の本当の魅力はどこにあるのでしょうか?
それは、会員制ホテルが、オーナーの持ち物であることでしょう。
オーナーと会員制ホテルのスタッフがそれぞれの立場で理想的な空間を作っていることにあります。
 
オーナーだけでなく、お友達や取引先のクライアントにも利用していただけるところもあります。
しっかりとした運営をしているところでは、オーナーからも提案してもらえるようなシステムが確立されています。
これはリゾート会員権を選ぶ場合にも注目したいポイントです。
 
オーナーですから、ロビーに落ちているゴミを自分でも拾うこともします。
チェックインで混雑しているときには、なかなかホテルスタッフも気がつかないのです。
そのことをスタッフが気付いて駆けつけます。
丁寧にお詫びをしようとしても、オーナーは笑顔で「気にすることはないよ。私だってここのオーナーなのだからね」と答えたそうです。
このエピソードで会員制ホテルの魅力がわかると思います。
 
つまり、自分の家だと思ったらゴミが落ちていたらかたづける……そういったことなのです。
ホテルスタッフもオーナーも清々しい気持ちになりますよね。そういった会員制ホテルならば、いつ来ても気持ちがいいのです。
これが普通のホテルだったらどうでしょうか?お客さまはゴミが落ちていてもかたづけることはしないでしょう。
こういったやりとりが楽しめるのも会員制リゾートホテルの魅力と考えますがいかがでしょうか?
そんな価値観がわからない人はリゾート会員権を購入することに向いていないのかもしれません。